忍者ブログ
「さようなら、ありがとう、ごめんね。」 其れが私の最後の記憶。其れが私の“記憶ノ道標”
97 96 95 94 93 92 91 90 89 88 87 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




「貴方さえ居れば、私はそれで良かったのです――・・・」


アイツも泣き叫ぶような声が最後に聞こえた。









闇の中にひっそりと浮かぶ、青白い月。
その月明かりが建物も薄暗く照らす。

オレの家だった“ワイミーズハウス”は暗い影を落としていた。



  ガッ



暗闇の中からほんの僅かな音がした。



  ガッガッガッ


その音は再度辺りに響きわたる。



  ガツッ



そして、オレの背後でその音は止まった。

きっと月明かりがその光で音の主を照らしているだろう。
だが、オレは振り向かなかった。
     ――否、振り向く必要が無かった。

オレには最初からその音の主が分かっていた。


「――行ってしまわれるんですね、メロ」


まるで女みたいな高めな、子供みたいなアルトの声。
嗚呼、この声はやっぱり――・・・


「何しに来た、ニア」


ざあっと夜風が吹く。髪が靡く。
今のオレには、この風の音が心地よかった。


「どうしても、なんですか・・・どうしても、行ってしまわれるんですか・・・・・?」

紡ぎ出されたようなアイツの声は震えていて、
どこか、寂しそうだった。


「テメェには、関係ねぇだろ。別に2位の奴が居なくなっても、テメェの1位の座は変わんねぇよ」
「・・・そんなこと、考えてなんかいません!!」

闇の中に声が吸い込まれる。止まった風の音。
はじめて聞いたアイツの怒鳴り声を茶化すような余裕さは、生憎持ち合わせていなかった。




「・・・・・・・・・・・・・・・か・・・・・」


アイツの噛みしめるとうな声が聞こえた後、ガシャンと大きな音がまた聞こえた。
背後に重さを感じた。
ちらりと横目で後ろを見ると

落ちたアイツのお気に入りのロボットと



・・・オレにしがみつくニアの姿があった。





「メロッ・・・・・メロ、メロ・・・!」


堰を切ったかのように泣き出したアイツは、
オレの知るアイツじゃなかった。


  ドスッ


鈍い音がした。
オレに振り払われたアイツは地面にしりもちをついていた。




「触れるな」




また風が吹いた。
その風はワイミーズハウスの外へと向かっていった。
オレはその風に逆らうことなく進んだ。

もう振り向くことの無かったオレの耳に最後に聞こえたのは、
不快にもアイツの声だった。






   「貴方さえ居れば、それで良かったのです――・・・」
(ふざけるな、オレにはお前なんか要らねぇよ)(オレはオレ一人で生きていく)




フリィです。もし良かったらどうぞ。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[02/03 aika]
[10/22 ちょこ]
[09/03 ちょこ]
[07/31 梅花]
[07/30 翡翠]
最新記事
FA
(03/28)
(03/10)
(03/06)
(02/27)
(02/25)
プロフィール
HN:
ふうな
性別:
女性
自己紹介:
腐ってます。
脳内変換とか大好き。

基本的に雑食。
二次元だろうがナマモノだろうが萌えるもんは萌えるんです。
幼児向けアニメは萌えの宝庫!!
只今落乱と擬人化と鯨人の三足草鞋で頑張ってます。

声優さんは柿原さんとか小野坂さんとか朴さんとかいろいろ好き。
だけど本命は福山さん。

鯨人さんはほんと素敵。
大.鳥さんとか無.形さんとか静.流さんとか王.猿さんとか免.許さんとか。
ほかにもいっぱい。
メ.ル.ラ.ブさんは癒しです。
それでも本命は高.学.歴さん。
バーコード
ブログ内検索
ここにカウンターのソース
Photograph by ...Chocon* : Template by よたよた歩く。    |忍者ブログ│[PR]